スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告
-    -

 切腹

本日、不妊手術を受けてきました。

予約がいっぱいで一ヶ月待ちでしたが・・・・
この一ヶ月、長かったような短かったような・・・・。

ワンコが感じる動物病院の雰囲気ってどんな感じなのだろう。

どこの家の犬も入り口で「ヤダヤダ」と踏ん張ってた。

もちろん おチャロさんも・・・。

午前11時~

中に入ると他のワンコが気になるものの、獣医さんが動くたびビクビク。

でもビビションもビビウンもしなかったし、根性は据わってる方かも^^

エリザベスカーラーを巻かれ、バリカンでジョリジョリと右手に点滴のための管が入れられた。

実はこの管、一発で終らなかった。

普通犬用の注射と管が太かったようで、
「ごめんなさい、もう一回やりなおしますね」と管を抜いたら血がドバッ!

「先生、この子 血が止まりにくいような気がします」

私の中で緊張が走った。

「血管が細いから猫チャン用でもう一回やりますね」ともう一回やりなおし。

その時 先生が「どれ 貸してみなさい」とあっさり済ませ

あの緊張は何だったんだろうと思っちゃった。

何やら注射器2本ほどその管から薬を入れて、いよいよ麻酔へ。

「麻酔を入れるとすぐ力が抜けますからね~」

と言ったとたんチャロの下半身がガクッと落ちた。

そして手術室へと消えた・・・・。


お迎えは夕方4時。

この4時までの時間がものすごい長く感じた。
色んな事を考えた。

死んじゃったらどうしよう。
私のせいで辛い思いをさせてる。
やっぱ間違ってるのかな。
麻酔から覚めなかったらどうしよう。
留守の間に何かあったらどうしよう。


迎えに行ってチャロをみたとたん涙があふれてきて
みんな居る前で鼻水ズルズル泣いた。

ocha.jpg

エリザベスカーラーじゃなくて包帯みたいな生地に穴を開けた服をきて帰ってきた。

ocha1.jpg

自力じゃ歩けないのでダッコしてハウスまで連れて行った。

ocha2.jpg

まだ麻酔が効いてるのでぐたっとしてる。

傷口が痛いのかたま~にピ~と鳴いてます。

現在夜の9時ですが未だに帰宅してきた時と同じ状態・・・。

このままでいいのかな・・・・と不安が残る。


辛いチャロをみて我が家のボスがこう言った。

「恨むならママを恨め」

冗談に聞こえないからやめてくれ(。┰ω┰。)シクシク
スポンサーサイト
20:57 | 日常
comment(4)     trackback(0)
comments
こんばんわ
チャロちゃん、がんばりましたね。

チャロままさんの葛藤が伝わってきて
泣きそうになっちゃいました(/_;)

チャロちゃんも、ままさんもお疲れさまでした。

早く元気なチャロちゃんに戻ってね。
2010/05/24 21:50 | | edit posted by こまつや
☆こまつやさんへ☆
ありがとうございます"○┓ペコリ 

ショックを受けた分、よりいっそうチャロへの愛が深まりましたよ^^
抜糸が済んだら思いっきりチャロを抱きしめたいです♪
2010/05/25 14:00 | | edit posted by チャロまま
チャロちゃんお疲れさまv-409

チャロママさんもお疲れ様でした。

チャロままさんの愛情がとっても伝わってきました。
2010/05/25 22:14 | | edit posted by ひめゆず
☆ひめゆずさんへ☆
ありがとうございます"○┓ペコリ 

チャロは犬だけど犬とは思えなくて・・・
一緒に生活を共にしてるとほんとに我が子のようです^^
2010/05/25 22:22 | | edit posted by チャロまま
comment posting














 

trackback URL
http://charomamu.blog83.fc2.com/tb.php/37-ef9f9f33
trackback
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。